2017/08/25.Fri

レントゲンと超音波(B動物病院)

昨日かかりつけのB動物病院で、レントゲン、超音波、
血液検査を受けました。

赤血球が少ないのを除けば、異常なしでした。
ホッと一安心…

赤血球は手術前から、少ない傾向はあったので
体質的なものではないかということでしたが
それ以前のデータがないので、断言できないという説明でした。

「赤血球が少ないと、手術の時などに血が止まりにくいことがあるけど
もう手術しちゃったしね(笑)」と、先生との会話もお気楽な感じ。
半月後に再度血液検査を受け、経過観察となりました。

ただ肉腫はガンより悪性度が高く、今後も再発の可能性は
かなり高いといわれました。
「せんせ~そんなこと言わないでぇ~~」と心の中で叫んだけど
現実は現実として受け止めないとね…

再発率等のデータは大学病院のほうが持っているとのことで
7月の検査の時に聞いてみましたが、由来不明肉腫で
外科的手術のみ、抗がん剤治療は受けていない子で
ほぼ術後1年で元気な子がいるそうです。
ただ由来不明肉腫と一口に言っても、ティナとはちょっと違うので
単純に比較はできないようです。
次の診察の時にもっとしつこく詳しく聞いてみようと思います。

次回の検査は、10月2日に大学病院で受けます。

ガンや肉腫の治療中のわんこのブログを読ませていただくと
本当にいろんな治療法があり、皆さん試行錯誤しながら
頑張っていらっしゃるので励みになります。


   IMG_0214.jpg



クリックしていただくと励みになります!

断脚手術後の暮らし | Comments(0)
2017/08/20.Sun

半年が過ぎました!

断脚手術から半年が過ぎました。
(リンク先に術後の患部の画像がありますので、ご注意ください)

もう半年?まだ半年?そんな複雑な気持ちです。
足を失ってしまったけど、治療方法があったことは
幸運だったと思っています。

再発、転移を早期に発見するには、触診が大切で
「人間と同じように、あごの下や、足の付け根にリンパがあるので
腫れていないか、家族が気をつけてあげて下さい」とかかりつけの
B動物病院の先生からも、大学病院のG先生からも言われています。
今のところ変化はないですが、再発、転移の不安は
いつも頭から離れません・・・

8月24日にB動物病院で、レントゲンとエコーを受ける予定なので
「きっと大丈夫」と、自分自身に言い聞かせています。



         IMG_0176 円

               足のない右側から写しました。
               それにしても、相変わらずかわいいね~



いつもお付き合いありがとうございます。
応援のポッチっとお願いします!

断脚手術後の暮らし | Comments(0)
2017/08/14.Mon

抗がん剤治療費

*2017年3月15日  1回目

  IMG_0138.jpg



*2017年4月7日  2回目
領収書、くしゃくしゃですね(苦笑)

  



*2017年5月8日  3回目
CTの代金が入っているので、他の回より高額になっています。

  IMG_0141.jpg


抗がん剤の種類は「カルボプラチン」です。
今のところ、次回の抗がん剤治療の予定はありません。


応援ありがとうございます <(_ _)>
今日もポッチっとしてくださったら、励みになります。

抗がん剤治療 | Comments(0)
2017/08/06.Sun

ひとこと言いたい

今日の朝刊の折り込みチラシのうちの1枚です。

  IMG_0142.jpg

哀しい…のひとことに尽きます。


思うこと | Comments(2)
2017/08/03.Thu

終わりよければすべて良し

ティナの治療費に関する記事を更新する予定でいましたが
7月24日にティナの母の母、ということはティナのおばあちゃん??が
87歳で他界しました。

2年前に大腿骨を骨折し、車椅子生活になり施設で生活していました。
今年の3月に肺炎で入院し、その後リハビリテーション病院に転院
6月20日に退院し、リハビリに力を入れている施設に移りました。

亡くなるまでの約1か月間、そこでお習字や、歌を歌ったり
頑張ってリハビリに励んでいました。

亡くなる4日ほど前から元気がなく、食欲も落ちていたので
入院しましたが、その日の夜に星になりました。

肺炎で入院中を除けば、口から食べ
車椅子生活でも寝たきりでなく
認知症になることもなく旅立ちました。

弔問に来てくれたいとこに、母の最期の様子を話すと
「潔かったね!」と言ってくれました。
まさにその言葉通りだったと思います。

葬儀は母のことをよく知る者だけの小さな「家族葬」でした。

まだ実感はなく、母が暮らしていた施設に行ったら
いつもの場所に座っているんじゃないかと思ってしまいます。
寂しく思うこともあるけど、長患いすることなく逝くことができ
ホッとしているのも正直な気持ちです。


私も通常通りの暮らしに戻りつつあります。
また少しずつ「ティナ」のことを記事にしたいと思います。
思うこと | Comments(0)
« Prev | HOME | Next »