FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPティナの日常 ≫ しあわせ

しあわせ

ティナはブログのタイトルにもあるように、我が家から
1600キロ離れた石垣島の個人ボランティア「わんわんクラブ」さんから
譲渡していただきました。

先日わんわんクラブさんのブログに次のような記事がありました。


                 ******

わんこの幸せってヤツは、果たしてどこにあるのだろう?


それは環境でもなく、条件でもなく、やっぱりその人(飼い主)とのかかわり度合いで
そのわんこの幸せは決まるんぢゃないかと改めて思ふ


例え一軒家の広い庭付きでなくても、専業主婦の奥さんがいる家庭でなくても
手作り食を与えなくても、ドッグカフェや旅行へつれて行かなくても、
その人(飼い主)がそのわんこの事を愛しく想い
わんこもその人(飼い主)の事が大好きで常に傍にいられれば
もぅそれだけで良いんぢゃないか?


そんな関係も“あり”なんだよ


答えはいつもシンプルだ

                 ******


(以上わんわんクラブさんのブログより抜粋)




我が家は大人ばかりですので、時にはティナに長時間の
留守番をさせることもあります。
フードも楽天でポチっとしてるし・・・

角

「ティナ、我が家に来てしあわせ?
でもあなたにとって、ここは安住の地であることは間違いないよね?」と
毛むくじゃらの天使に話しかける母なのでした~


わんわんクラブさんのブログはこちらからご覧になれます。
ぜひ9月25日の日記を全文読んでみてください
ティナの母の心にじーんときた記事でした。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
ティナの日常 | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

No title
私もそう思います。特別な事はしなくても家族がその子をを愛してご飯をあげて出来る範囲でスキンシップをして。。。
多分ワンコは飼い主さんが自分を愛してくれるだけで幸せなんだと思います。

我が家は現在可能なので手作りご飯ですがコレは私の自己満足だ思っています。
ワンコに何かする事で自分が満足しています。(笑)
2010.10.15Fri 13:06 ≫ 編集
ぶりぶりさま
コメントありがとうございます。

そうなんです。
飼い主がわんこに何かするのでなく
本当はわんこからたくさんのしあわせを
もらっているのですよね。
ティナの寝顔は本当に天使のようで(親ばか全開i-229
見ているだけでしあわせ感じます。
寝顔をそばでじっと見てると、家族に「何してるの?」と聞かれますが(笑
それと同時に終生責任を持って飼育することの大切さを感じます。
ずっと一緒・・・それがわんこにとって1番かなと思います。
2010.10.16Sat 10:51 ≫ 編集
No title
はじめまして。
ティナちゃん、かわいいですね。

私も今年の夏から犬を飼いはじめました。
日々仕事も忙しく、お留守番も多いので
心の中では申し訳なく思いながらも
いっぱい愛して、幸せであって欲しいと
思う毎日です。

その子にとっての幸せ・・・
それぞれの幸せの形・・・
というものを考えさせられました。

とっても素敵なお話ありがとうございました☆
2010.11.11Thu 14:56 ≫ 編集
しおんさま
はじめまして!
ご訪問ありがとうございます。

犬はもの言わぬだけに、何が本当の幸せかと
日々の暮らしの中で思うことが多々あります。
ただひとつ言えるのは、終生飼育すること
それは飼い主としての責任だと思います。

ルナちゃん、まだまだやんちゃな感じが、かわいいですv-286

気紛れな更新のブログですが、また遊びに
いらしてくださいねv-22


2010.11.11Thu 22:47 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする