FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOP断脚手術後の暮らし ≫ 2年が過ぎました…

2年が過ぎました…

断脚手術から、2年間何もなければ「完治」と言われていた2年目が今日です。

あっという間だったような、長かったような、そんな2年間でした。

正直に言うと、2年後まで元気で生きていてくれるとは思っていませんでした。
大げさかもしれませんが、当時のことを思い返すと、無事迎えられたのは
奇跡だと思います。

セカンドオピニオンを聞いたB動物病院院長の「とにかく検査を受けないと
何ができるかもわからない」という言葉に背中を押され、岐阜大学動物病院を
紹介していただきました。
そして大学病院の担当の先生の「断脚の痛みは薬でコントロールできるけど
ガンの痛みは薬ではコントロールできません」という説明が決め手となり
断脚の決断をしました。

ティナの生命力が引き寄せたのかも知れませんが、
信頼できる先生方に巡り合えたことに、本当に感謝です。


本来なら今月大学病院で検診の予定でしたが、ヘルニアの手術の時に
CT検査を受けたので、次は半年後となりました。
次回で大学病院卒業できると思います!


        IMG_1602.jpg
今、私の横にいるティナです(^.^)





にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

Comment

No title
ティナちゃん、ティナの母さん、おめでとうございます\(^o^)/\(^o^)/
ティナの母さんの決断がなければ、ティナちゃん今日の日は迎えられなかったことは確実ですね。
ティナちゃんの記録を読んで、正しい決断をして命の助かるワンコさんがたくさんでてきますように。
2019.02.14Thu 15:02 ≫ 編集
Re: No title
あられさま
ありがとうございます<(_ _)>
今思い返すと、たくさん偶然や出会いがあったからこその
結果だったと思います。

ティナの病気はとても特殊なので参考になるか分かりませんが
3本足でも元気だということが伝わればと思っています。
2019.02.16Sat 21:08 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする