FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2020年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年08月
TOPヘルニア ≫ MRI

MRI

12月6日に岐阜大学動物病院で、MRI、CT検査を受けました。
肉腫のときは同じ病院の腫瘍科でしたが、今回は「神経科」になります。

9時30分の予約で、ティナを預け、お迎えは4時30分でした。
検査結果は「頸部椎間板ヘルニア」、グレード1でした。
状態はそれほど悪くないもの、痛みがあるので手術の対象です。


    IMG_1384 結果

時間をかけて詳しく説明していただきました。
神経にほとんどダメージがない今のの段階で手術すれば、回復する確率は高いそうです。
断脚手術から2年もたっていないのに、また手術を受けさせるのは心が痛みますが
かかりつけのB動物病院の先生、家族とも相談し、12月18日に手術を受けることにしました。

ここまで読んだ方は「ええ~~また手術???」と思われて当然でしょう。
今は痛み止めを飲ませなくても落ち着いていますし、食欲もあります。
でもまたいつ痛くなるか分からないので、もう1か月以上散歩禁止といわれています。
爪も伸びました・・・
家の中と庭だけの毎日はさみしいよね~
由来不明肉腫の転移再発がなく、ここまで頑張ってきたのだから
もうしばらく元気でいて欲しい・・・
でもいくら成功する確率の高い手術といっても、ティナにもう怖い思いはさせたくない・・・
そんな思いが頭の中を、ぐるぐる回っていました。
でも決めた以上は、前向きに考えていこうと思います。

手術までは美味しいものを食べて、免疫力つけようね!
ドライフードと缶詰を混ぜたものに、湯がいたささみをトッピングすれば
あっという間に完食です。
母もティナのお世話がじゅうぶんできるよう、美味しいものたくさん食べて体力つけます

それにしても大学病院の先生は、どの先生も若くて優しくて誠実です


ヘルニア | Comments(4) | Trackbacks(-)

Comment

No title
信頼できる病院・先生と出会え、しっかり調べてもらえて、ティナちゃん幸せですね。
手術を終えて早く元気にお散歩ができますように。
2018.12.13Thu 13:48 ≫ 編集
No title
茶子にコメントありがとうございました。
頸部椎間板ヘルニアの手術受けられるのですね。

そう 実際 色々悩んでの結論だろうと思います。
でも 私も同様の葛藤の中・・最善を尽くしたいと思って手術をしました。
ティナちゃん頑張ってくれますよ、元気がある時に 手術すべきだと思います。

18日まで沢山食べて 準備ですね。
頑張ってください。

2018.12.14Fri 12:50 ≫ 編集
Re: No title
あられさま
今は食欲はありますし、体調は落ち着いています。
でも治ったわけではないので、散歩は相変わらず
「家の周りを行ったり来たりするくらい」しか許可されていません。
やはり手術を受け、楽しい犬生を送ってほしいです。
2018.12.14Fri 22:01 ≫ 編集
Re: No title
クックのママさま
お疲れのところ、コメントありがとうございます。
動物は言葉を持たないので、何がベストか本当に悩みましたが
ママさんがおしゃるように、体調が落ち着いている時の方が
ティナの体に負担が少ないと思ったのも決断した理由のひとつです。
といえ心配は尽きません…
皆さんの応援を力に、病院へ送り届けたいと思います。
2018.12.14Fri 22:14 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする