FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPティナの日常 ≫ ヘルニア

ヘルニア

5日月曜の深夜2時頃、「キャン、と聞こえたような気がする??」と思ったら
母の寝ているところへ、ティナが起こしに来ました。

それからティナの様子が変。
動かない、食べない、出さない・・・
月曜は目の下のできものの病理検査結果を聞くため、午後B動物病院の予約がとってありましたが
急きょ午前中に診て頂きました。
動物は話せないのでティナの様子からすると、内臓ではなく「神経」に何かが起きていて
ヘルニアだろうということでした。

その日はステロイドと、ビタミン剤の注射を打っていただき帰ってきました。
しかし1日中、飲まず食わず出ず

翌火曜にもう1度ステロイドの注射とレントゲンを撮っていただきました。
レントゲンでは異常はありませんでしたが、神経はMRIをやらないと分からないけど
MRIは大学病院でないと受けられません。
まずは痛み止めとレーザーで治療し、様子を見ることになりました。


月曜、火曜はほとんど動かず、ケージでじっとしていました。
先生には「動かないのではなく、痛くて動けないんだよ」といわれました。
歩くことはできますが、もちろん散歩は行けませんでした。

水曜、木曜と注射とレーザ治療を受け、食欲は戻り、少しずつですが
快方に向かっているように見えました。

毎回診察の度に先生を質問攻めにしていますが、「3本足だから負担がかかって
ヘルニアになったのではありませんか?」の質問に、答えは「それはない」でした。

気が付いたら、B動物病院の常連さんになっていました

↑ここまでは夕方に書きました。
パソコンを閉じてから、庭へ連れ出そうと玄関にリードを取りに行ったら
ティナが自分でケージから出てきました。
庭でと小を済ませると、さっさと足取り軽く帰ってきて
その後フードもたいらげて、何日ぶりかに定位置に戻りました。

かなり体調回復したようで本当によかった~

   IMG_1332.jpg






にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

Comment

No title
心配でしたね(>_<)
ティナちゃん、お母さんのところに助けを求めに来たんですね。

とりあえず、痛みが治まったようでなにより。
幸多も、どこかが痛くなるようで(首?)、ステロイドが欠かせません・・・。
ものが言えないだけに、痛がると、こちらはどうしたらいいのかわかりませんよね(>_<)
2018.11.11Sun 20:53 ≫ 編集
Re: No title
あられさま
ティナがいつも寝ているソファーのあるリビングの隣の部屋で
私は寝ていますが、めったなことでは起こしに来ません。
きっと不安だったと思います。
だいぶ良くなりましたが、今日も自分で動いて「キャン」と鳴いていたので
まだ痛みが残っていると思います。
物言わないから、どこが痛いかわからないのは本当に心配ですね。
早く散歩に連れていきたいですが、無理してぶり返さないよう
もう少し我慢です。

私以前行ったことがあるのは「大正村」でしたe-330
2018.11.12Mon 21:30 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする