FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2020年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2020年06月
TOPティナの日常 ≫ 気になること

気になること

前回の更新から日にちが経ってしまいましたが、大学病院の検診の時に
気になることを書いたメモを片手に、腫瘍以外のこともあれこれ聞きました。

まずは心雑音
「軽度なので服薬の必要はなく、生活は今まで通りでいいですが
定期的にかかりつけの病院で診察してもらってください」
要するに経過観察ということでした。
これはかかりつけのB動物病院の院長と同じ意見です。

心雑音の原因は「僧帽弁閉鎖不全」で、今は犬でも手術する場合もあるそうですが
とっても高額で、「3桁超えますよ」だそうです
3桁って100万円のことですよね???
全国的に見ても手術できる病院はまだ少ないのですが、名古屋市には一軒あるそうです。


そして、もう一つ気になっていたのは、右目の下にゴマ粒?くらいのできものが
あることに8月のお盆のころに気付きました。

   IMG_1188.jpg

結果は「心配ないでしょう」ということでした。

矢印のところですが、先生に「ここです」といったら、「えっ、どこですか?」と
すぐには分からないくらい小さいのです。
でも母は「できもの」には敏感なのです。

「取らなくてもいいと思う」という意見でしたが、良性でも大きくなった場合
目のすぐ近くなので取りにくいそうで、10月15日にかかりつけのB動物病院で
取ることになりました。

あまり神経質になるのもどうかと思いますが、何か気になることがあったら
早めに受診するのは大事だと思います。





にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

Comment

No title
心臓の方は、お薬の必要もなく、生活も今まで通りで良いのなら、無理して手術することも無さそうですね。 手術は、金額の問題だけじゃなく危険も伴いますもんね(>_<)

できもの、イボのようなものでしょうか? 
うちに居たワンコ達、目の周りに黒いイボがいくつもできていました💦
早めに処置するに越したことはありませんね(^-^)
2018.10.03Wed 16:19 ≫ 編集
Re: No title
あられさま
手術しない限り「僧帽弁不全症」は完治しないのですが
断脚手術をしたので、もう手術を選択することはないと思います。
イボは今なら簡単に取れるし、実は歯石を取るために
麻酔をかけるので「一緒に取りましょう」となりました。
2018.10.04Thu 21:19 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする