FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOPティナの日常 ≫ トリミングに行ったよ!

トリミングに行ったよ!

昨日は月1回のトリミングに行きました。

   
(お店の許可をもらって載せています)

オーナーさんとそのお嬢さんの、お二人でやっていらっしゃいます。
オーナーさんは、以前3本足の子のトリミングの経験もあり
ティナもなついているので、安心してお任せできます。

ティナはすごい人見知りで、家族以外になついているのは
トリマーさん、母の友人のポチママ、ご近所のハイド君ママ
なぜか大病院の先生だけ。


  IMG_0837.jpg

新入りの看板犬??
お店には「リチャード君」という看板犬がいましたが、先月17日に星になりました。
推定14~15歳だったので、老衰だったようです。
リチャード君は高速のインター近くのフェンスにつながれていたのを保護され
看板犬として暮らしていました。
いつもいた子がいないのは、寂しいものです…

 

  IMG_0846.jpg

ティナさん、お疲れのようですが、いつもよりふわふわで
一層可愛くなりました~
と思っているのは、飼い主だけ(笑)





にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

Comment

No title
ティナちゃん、トリマーさんに懐いているのなら、トリミングはストレスに感じませんね(*^0^*) 

リチャード君、途中からはたくさんのお客さんに愛されて、幸せに過ごせたのですね。
2018.03.08Thu 20:56 ≫ 編集
Re: No title
あられさま
最初の頃はトリミング中に、隙あらば逃げようとしていたそうで
2人がかりだったそうです。
今はすっかり慣れました。

リチャード君は人懐っこく、看板犬の任務を果たし
お空に帰っていきました。
最期はほとんど毎日点滴に通って、手厚い介護をしてもらい
犬生の後半は幸せだったと思います。

2018.03.09Fri 20:54 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする