FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP断脚手術後の暮らし ≫ B動物病院へ報告に!

B動物病院へ報告に!

大学病院の検査結果を、かかりつけのB動物病院へ報告に行きました。

血液検査の結果等はフアックスで送られているのですが
数字以外のことを、伝えたいたいと思って行ってきました。

まずは「異常なし」という結果に「よかったね~」といっていただきました。
当初私が断脚を受け入れられなかったことを、先生は覚えておられ
「もし断脚していなかったら腫瘍が破裂して、とっくに死んでいたよ」といわれました。

大学病院の先生に「断脚の決断が速かったことが良い結果につながった」と
いわれたと伝えると「展開速かったからね!」と返ってきました。
B動物病院の初診が1月28日、大学病院の初診が2月10日、手術が2月13日。
確かに速いです・・・

先日娘がティナの散歩の時に「足がなくてかわいそうね」と
犬を連れた女性に声をかけられたので
「元気なので大丈夫です」と答えたそうです。
ティナはがわいそうなんて、とんでもない!!
本当はすごい強運の持ち主だと思います。

これからも油断しないよう、体調に注意していきたいです。

    
     IMG_0812.jpg

暖かくなり庭に出たいティナさん。
この画像、なんだか人相犬相悪いね




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ


Comment

No title
ホント、ホント、飼い主さんの決断の速さがティナちゃんの命を救いましたね。

写真のティナちゃん、めちゃくちゃカワイイです(≧▽≦)/
日向ぼっこしてウトウトしかかったお顔に見えます💓
2018.03.01Thu 22:04 ≫ 編集
Re: No title
あられさま
肉腫の進行が大変早く、痛み止めが必要な段階まで来ていたので
決断せざるを得ない状態でもありました。

ティナ変顔?にカワイイといっていただき、ありがとうございます<(_ _)>
あられさんのおっしゃるように、眠たかったのかも??
今朝もフードを食べたら、さっさと庭へ行きました。
芝生の上がお好きなようです(笑)
2018.03.02Fri 09:41 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする