FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP思うこと ≫ 断脚手術から1年

断脚手術から1年

13日で断脚手術からちょうど1年です。

冷静になって振り返れば、断脚以外の選択肢はなかったと思います。
でも、当初はなかなか受け入れることはできませんでした。

そんな時車椅子でとても楽しく元気に暮らしている、トイプーの幸多君のブログを
思い出しました

「素敵集めてます」

幸多君の動画には、本当に勇気づけられました。
足が不自由だったり3本しかないことを、かわいそうだと思うのは
人間の勝手な思い込みではないか?
まずは痛みなく暮らせることが最優先だと考え、断脚を選択しました。

今月の19日に大学病院でCT検査の予定です。
転移再発がないことを願うとともに、病気と闘っているわんこやにゃんこが
1日も長くおいしくご飯が食べられ、そして1日も長く家族と暮らせるよう祈っています。




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
思うこと | Comments(6) | Trackbacks(-)

Comment

No title
ティナの母さんのお役に立てたことが本当に嬉しいです💖
私、幸多のほふく前進で進む姿も可愛くて仕方がないのです。
きっとティナ母さんも、三本足で歩く(走る)ティナちゃんのこと、不憫に思うよりも可愛さが勝っているのではないでしょうか?(*^^*)
ワンコは、身体が不自由でも卑屈になったりしませんもん。
痛みがなかったら、どんな姿だって、飼い主さんに愛されて必要とされていれば幸せだと思います(*^0^*)
ティナちゃん、元気に長生きしてねー!
2018.02.13Tue 09:40 ≫ 編集
Re: No title
あられさま
ありがとうございます。

>ティナの母さんのお役に立てたことが本当に嬉しいです💖
あられさんのブログには、ずっと前からおじゃましていましたが
「断脚」といわれた時に、わんチャリで幸せに暮らしている
幸多君の姿が思い浮かびました。
3本足でうまく歩けなかったら、車椅子がある。
そう思ったら「断脚」を前向きに考えることができました

> 私、幸多のほふく前進で進む姿も可愛くて仕方がないのです。
> きっとティナ母さんも、三本足で歩く(走る)ティナちゃんのこと、不憫に思うよりも可愛さが勝っているのではないでしょうか?(*^^*)
そうなんですよ!!
歩くとき後ろ足がピョンピョンと跳ねるようになりますが
その姿がカワイイ~~♡

ティナが3本足だということが、ご近所さんに浸透して
最近では「元気に長生きしてね~」とよく声をかけられます!(^^)!
2018.02.14Wed 11:46 ≫ 編集
多分、人間が同じ病気になったとしたら断脚という選択をしていたと思います。ティナちゃんは、本当の家族の一員として愛されてるからこその手術だったのではないでしょうか。少なくても、ブログでこれまでのティナちゃんを見た限りとても幸せそうに思えます。きっと、お会いできたときもそう感じると思います!
19日良い結果でありますように☆
2018.02.16Fri 07:06 ≫ 編集
Re: タイトルなし
なご母さま
コメントありがとうございます!

どんな選択も迷いはあると思うけど、まわりの方の励ましや
アドバイスの中で乗り越えて、今日という日が迎えられました。
まだまだ不安はありますが、なご母さんの「向き合う姿勢」をお手本に
したいと思っています。

2018.02.16Fri 23:31 ≫ 編集
No title
はじめまして。

四国ワンにゃんin名古屋のYさんからお話を伺いました。

ティナちゃんの検査結果がいいものでありますように。
転移再発がないように祈ってます。
2018.02.19Mon 09:52 ≫ 編集
Re: No title
モナパパさま
はじめまして!
コメントありがとうございます。

今日の検査結果は記事にするつもりですが
おかげ様で異常なしでした。
暖かいお言葉ありがとうございました。

以前なご母さんのプログから、モナパパさんのブログを
読ませていただいたことがあります。
モナパパさんと暮らしている子たちは本当にしあわせそうですね!
Yさんの元にいる子たちが、縁がつながるよう願っています。
2018.02.19Mon 21:57 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする