FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2018年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年11月
TOP断脚手術後の暮らし ≫ CT受けました その③

CT受けました その③

今回の診察で詳しく聞きたかったことのひとつ
「今、飼い主として何ができるか?」
体調に注意し、変だなと思ったら様子を見るではなく、すぐ連れてくること。
早期発見すれば早期治療ができる。

ここでティナの父が、抗がん剤を更に1~2回投与する必要はないか?と聞いたら
「10回以上抗がん剤を投与する場合もあるが、ある時突然
血小板の数値がガクンと落ちて、回復しない場合があるので
今抗がん剤は投与しないほうがよい」とのことでした。
(今回血液検査の結果は異常なしでした)


病気のわんこの飼い主さん共通の悩みだとと思いますが
動物は話せないので、どの段階で病院へ連れていくか判断が難しいです。

以前の診察で、リンパの腫れがないか、体のどこかにしこりはないか
触診が大切といわれたので、実践していますが
「腫れているような気がする・・・」なんてこともあります。
とはいえ体調管理は飼い主の責任なので、神経質になり過ぎず
楽天的になり過ぎず付き合っていきたいです←これが1番難しい

今回の診察について、記憶が飛ばないうちに大急ぎでまとめました。
途中何度もログインできなかったこともあり、抜けているところが
あったら、加筆、修正したいと思います。


お付き合いありがとうございました!

Comment

No title
ティナ母さん、ごめんなさい(>_<)  私、たまにこちらを覗いていたんですよ。 でも更新されていないので「お忙しいのね」と思っていたのです。なんと、私ったら昔のページをブックマークに入れていたようで・・・。 昨日までティナちゃんの事、知らないままでした(>_<) ティナちゃんもティナ母さんも激動の日々でしたね。でもティナちゃんの元気な動画に安心しました。  ティナ母さんの記録が、病気のワンコさんをもつ飼い主さんにとって、大きな力になることと思います。 
可愛い可愛いティナちゃん、今日も幸せに過ごせますように(*^0^*)
2017.10.13Fri 07:13 ≫ 編集
Re: No title
あられさま
コメントありがとうございます。
ブックマークしていただいていたのですね!

今年は激動の年になりましたが、余命宣告を受けた時のことを思うと
ティナがそばにいてくれるだけで、今は本当にしあわせです。

由来不明肉腫は珍しい病気なので、参考になるかどうか分かりませんが
術後8か月たった今も元気に暮らせていることへの感謝の気持ちを込めて
これからもブログを続けたいと思います。

2017.10.13Fri 20:39 ≫ 編集

Comment Form













非公開コメントにする