FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月
TOP思うこと ≫ 終わりよければすべて良し

終わりよければすべて良し

ティナの治療費に関する記事を更新する予定でいましたが
7月24日にティナの母の母、ということはティナのおばあちゃん??が
87歳で他界しました。

2年前に大腿骨を骨折し、車椅子生活になり施設で生活していました。
今年の3月に肺炎で入院し、その後リハビリテーション病院に転院
6月20日に退院し、リハビリに力を入れている施設に移りました。

亡くなるまでの約1か月間、そこでお習字や、歌を歌ったり
頑張ってリハビリに励んでいました。

亡くなる4日ほど前から元気がなく、食欲も落ちていたので
入院しましたが、その日の夜に星になりました。

肺炎で入院中を除けば、口から食べ
車椅子生活でも寝たきりでなく
認知症になることもなく旅立ちました。

弔問に来てくれたいとこに、母の最期の様子を話すと
「潔かったね!」と言ってくれました。
まさにその言葉通りだったと思います。

葬儀は母のことをよく知る者だけの小さな「家族葬」でした。

まだ実感はなく、母が暮らしていた施設に行ったら
いつもの場所に座っているんじゃないかと思ってしまいます。
寂しく思うこともあるけど、長患いすることなく逝くことができ
ホッとしているのも正直な気持ちです。


私も通常通りの暮らしに戻りつつあります。
また少しずつ「ティナ」のことを記事にしたいと思います。
思うこと | Comments(0) | Trackbacks(-)

Comment


Comment Form













非公開コメントにする