FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2019年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2019年07月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2019年06月
ARCHIVE ≫ 2019年06月
      

≪ 前月 |  2019年06月  | 翌月 ≫

リフォーム

今日はこのブログでは珍しく、ワンコとは関係ない記事です。
我が家は築34年なので、5月20~25日に、畳、襖、壁紙、洗面台ををリフォームしました。
(台所、浴室、1階トイレ、床はすでに、リフォーム済み)

今までと同じ業者さんにお願いしたのですが、担当が気の利かないおっとりした
入社3年目の女性になりました。
最初は「若い方のセンスはいいわ~」と思っていたのですが、見積書をもらった時点で
??なところがたっくさんあり、細かなことまで目を皿のようにしてチェック。

本来3万円ほどのところが7万円となっていたり、サービスと聞いていたところが
しっかり加算されていたり、工事期間中に洗面台が間に合わなかったり
それはそれはいろいろありました。
見積の時点で業者の変更も考えましたが、今までのリフォームの技術力を
信頼し発注することにしました。

今はネットで検索すれば、いろんな情報が得られます。
営業職といっても正確な知識がないと、お客さんの方が詳しいなんてことにもなりかねません。
最終の打ち合わせには男性の上司も同行されましたが、「やっぱり女性ではダメね」と
いわれないように頑張ってほしいものです。


「結果オーライ」といってしまえばそれまでですが
近日中に本社から、今回のリフォームについてアンケートが届くそうなので
クレーマーにならない範囲で、伝えるべきことは伝えたいと思っています。
人生最後のリフォームと思って頑張りましたが、くたびれました (~_~;)


ティナは知らない人が家に入ってくると、最初はかなり吠えます。
そのうち静かになりますが、リフォーム中は何人もの職人さんが出入りするので
2階で暮らしていました。
臆病なので自分の家でも、普段行かない部屋では落ち着かない様子でしたが
すぐに慣れて、リラックスしていました。
   
      IMG_1899 リフォーム


家具やテレビなどは職人さんが移動してくれましたが、貴重品などは
前もって2階へ運んだので、ものに囲まれて暮らした日々でした。
母の日常 | Comments(2) | Trackbacks(-)