FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年07月
ARCHIVE ≫ 2017年07月
      

≪ 前月 |  2017年07月  | 翌月 ≫

術後5か月目の検査

7月10日岐阜大学動物病院へ行き、CTを撮っていただきました。

結果は異常なし

やった~~

今後はかかりつけ医で、レントゲンと腹部エコーで経過観察。
次の大学病院での検査は10月です。

抗がん剤治療については、今のティナの状態がいいので
生活の質を落としてまで続ける必要ないとの判断から中止となりました。
もし4回目を投与したら、たとえ量を減らしても
蓄積している分があるので、また副作用が出るだろうということです。

そして「腫瘍のある子は厳しい結果になることが多いので
ティナちゃんの調子がいいのはうれしいです」と担当のG先生が
言ってくださいました。

「病理の結果は非常に悪性度が高いと出ましたが、何より飼い主さんの決断が
速かったことが、今の結果のつながったと思います。」とも言って
くださいましたが、その決断に至るにはG先生はもちろんのこと
かかりつけのB動物病院の先生はじめ、いろんな方のアドバイスや
ご配慮あってのことです。

今年も半分以上過ぎましたが、ティナの母の〇〇年の人生のなかで
ベストスリーに入るくらい波乱に満ちた半年でしたが、ティナが元気を取り戻し
再び「犬のいる暮らし」を楽しめることに、感謝したいと思います。


    IMG_0077 加工

ドライブ大好きティナちゃん
大学病院へ行く車中で撮ったものです。


応援よろしくお願いします!