FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年04月
ARCHIVE ≫ 2017年04月
      

≪ 前月 |  2017年04月  | 翌月 ≫

三本足は、かわいそうですか?

犬友さんには、ティナが断脚手術を受けたことを
カミングアウトしました。

柴のれん君ママ、ポメのジョイ君ママ、ミックスのハイド君ママ
コリーのラブちゃんママ、み~んなに
「ティナちゃんよく頑張ったね !!」とほめてもらいました。

抜糸まで動物病院の待合室では、バスタオルをかけていました。
今は3本足であることを隠したりしませんが、大学病院の待合室で
「かわいそうね・・・」と言われたことがあります。

ティナは命と引き換えに右後ろ足を失いました。
でも今は大好きな散歩も、大好きなソファーに上がるのも
なんでも不自由なくできます。
3本足でも元気いっぱいのティナは、自慢の娘です

医師に断脚を勧められているけど、決断ができない方が
もしこのブログを読んでくださっている中にいたら
今一度考え直してみて下さい。
もちろん年齢や個体差はあるので一概には言えませんが
犬には驚くほどの順応性があります。

「断脚前に比べ、本当に顔つきがよくなりましたね!」と
大学病院のG先生にいわれました
かわいそうだったのは、私たちが思っていた以上に
断脚までは痛みがあったことに、気付いてやれなかったことです。