FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2010年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2010年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年10月
ARCHIVE ≫ 2010年10月
      

≪ 前月 |  2010年10月  | 翌月 ≫

しあわせ

ティナはブログのタイトルにもあるように、我が家から
1600キロ離れた石垣島の個人ボランティア「わんわんクラブ」さんから
譲渡していただきました。

先日わんわんクラブさんのブログに次のような記事がありました。


                 ******

わんこの幸せってヤツは、果たしてどこにあるのだろう?


それは環境でもなく、条件でもなく、やっぱりその人(飼い主)とのかかわり度合いで
そのわんこの幸せは決まるんぢゃないかと改めて思ふ


例え一軒家の広い庭付きでなくても、専業主婦の奥さんがいる家庭でなくても
手作り食を与えなくても、ドッグカフェや旅行へつれて行かなくても、
その人(飼い主)がそのわんこの事を愛しく想い
わんこもその人(飼い主)の事が大好きで常に傍にいられれば
もぅそれだけで良いんぢゃないか?


そんな関係も“あり”なんだよ


答えはいつもシンプルだ

                 ******


(以上わんわんクラブさんのブログより抜粋)




我が家は大人ばかりですので、時にはティナに長時間の
留守番をさせることもあります。
フードも楽天でポチっとしてるし・・・

角

「ティナ、我が家に来てしあわせ?
でもあなたにとって、ここは安住の地であることは間違いないよね?」と
毛むくじゃらの天使に話しかける母なのでした~


わんわんクラブさんのブログはこちらからご覧になれます。
ぜひ9月25日の日記を全文読んでみてください
ティナの母の心にじーんときた記事でした。

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
ティナの日常 | Comments(4) | Trackbacks(-)