FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2020年01月 ≪  1234567891011121314151617181920212223242526272829 ≫ 2020年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ティナの日常
CATEGORY ≫ ティナの日常
       次ページ ≫

おだやかな日々

おひさしぶりです!

前回記事を更新したのは「雷が…」という時期でしたから
ずい分放置してしまいました (*_*;


大学病院での検診時に見つかったティナのデリケートゾーンのできものは
その後は落ち着いています。

大学病院の先生とも相談し、大きく腫れてくることが無ければ
何もせず様子を見ましょうとなりました。

かかりつけの先生には「心配なら細胞診をしてみたら?」ともいわれましたが
大学病院で血液を抜いた時に、顕微鏡で見たら細胞そのものが
取れてこなかったそうで、もうこれ以上針を刺しても結果は同じだろうといわれました。
ここまでは9月中旬のやり取りですが、今も状態は変わっていません。

今後は健康診断を兼ねて半年後に大学病院で診て頂くことになっていますが
腫瘍に関しては再発は限りなくゼロに近いということでした。



    IMG_2187 リラックス
何とも不思議な体勢でくつろいでいます (≧▽≦)

ちょうど去年の今日は岐阜大学動物病院で、ヘルニアの検査を受けました。
その後手術を受け、おかげ様で今は穏やかな日々を送っています。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

行かないでください・・・

先週の水曜日の午後のことです。
こちらはどしゃ降りの雨と雷鳴が鳴り響いていました。

ティナの母は細く長く続けている仕事があって、どうしても出かけなければなりませんでした。
準備を済ませ、玄関で雨が小降りになるのを待っていました。

そんな時視線を感じ、ふとふり返ると・・


        IMG_2055雷

ティナがいるではありませんか~
不安そうな表情で「行かないでください」と訴えているように見えました。

休むわけにはいかないので心を鬼にして出かけましたが、何ともいじらしい~♡
そんなに雷を怖がる訳ではありませんが、今回はかなり大きな音だったので
怖かったのだと思います

ちなみに普段は、お見送りはありません(>_<)

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ



10回目のうちの子記念日

2009年7月18日、ティナはうちの子になりました。
あれから10年の月日が流れました・・・


    7211 石垣

石垣の空港で、ボランティアさんが写してくださいました。




600DSCN1153_convert_20090828012442 ティナ 

我が家で迎えた初めての朝に写しましたが、当たり前だけど仔犬の顔ですね!

最近、「うちに子になってしあわせ?」とティナに話かけることがあります。
環境が違っていたら、悪性腫瘍で断脚手術を受けることはなかったかも知れないし
他にも里親さんの申し出はあったと聞きました。
それでも「縁」あってうちに来た子です。
「老犬」と呼ばれるまで、「うちの子記念日」を重ねていこうね!


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ


お花見に行ったよ!

我が家から車で15分ほどのところにある公園へ、ティナと母と父とお花見に行きました。

        IMG_1775.jpg


    IMG_1769.jpg


    IMG_1767.jpg

ここがどこか、わかる人にはすぐわかる場所です(笑)

             


そして今日のお花見はこちら↓
        IMG_1793.jpg
             
             
        IMG_1794.jpg

ここは我が家から歩いて5分ほどのところにある小学校です。
校庭に沿って桜が植えられていて、ここでお花見するのはティナと母の恒例の行事となりました。
ティナはクンクンするのに大忙しで、桜とのツーショットはなかなか撮れず・・・そんな時
通りがかりの女性に「あら、花や草の匂いかいでるの~風流ね!」と笑顔で声かけられました。
なるほど~そんな見方もあるんだ (^.^)


断脚手術後に「2年何もなかったら完治です」と大学病院でいわれた時
「2年…先はまだまだ長いな~」と思いました。
でもおかげさまでその2年が過ぎ、3本足になってから3度目のお花見です。




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

ご褒美

皮膚のトラブルのある子はシャンプーが1番効果的と、かかりつけの動物病院で
いわれています。

ということでティナは月1のトリミング以外に、家でも母がシャンプーしています。
昨日はお利口にシャンプーできたので、動物病院お勧めの歯みがきガムあげました。
「いつもお利口だよ~」というティナの声が聞こえてきそうですが、その通りで
シャンプーを嫌がることはありません。

母が何かと理由を付けて、ご褒美をあげたいのですが
ティナは食に関心のないという不思議ちゃんです…


IMG_1715.jpg
しばらくの間時じ~っと見つめていました。


IMG_1716.jpg
「これは何ですか?」


IMG_1717.jpg
食べ始めたら早いのですが、朝晩のフードもすぐに食べ始めることはまれで
体調が悪く食欲がないのか判断が難しいことがあります。
ワンコが話せたら、病気の早期発見もできるのにと思うことがあります。

そういえば大学病院初診の時、腫瘍マーカーの開発のために血液2mlを提供したのを思い出しました。
ティナはおかげさまで元気にしていますが、ワンコやニャンコの癌の早期発見が
近い将来可能になることを願っています。





にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ