赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月
TOP ≫ CATEGORY ≫ ティナの日常
CATEGORY ≫ ティナの日常
       次ページ ≫

3本足でも楽しいよ(^^)

この前の日曜に開かれたアニマルパーティーは、小雨と寒さに負けて参加せず…
ティナには「この穴埋めはちゃんとするから許してね!」と伝えました。

会場でティナを探してくださったなご母さん、ありがとうございました。

穴埋めの手始めは「散歩時間の延長」
毎日の散歩コースにある公園の紅葉が見ごろなので、立ち寄ってあちこち探索。
ティナと母の住むところは「ニュータウン」という名のオールドタウン??
日本中がそうだけど、高齢化が進み平日の公園は誰もいません。
独占状態
休日でも子供たちの姿は見かけません。

基本的には散歩にスマホは持っていきませんが、楽しそうにクンクンする
ティナの様子を撮ってみたくなり持参しました。
片手にリード、もう一方の手にスマホ・・・
至難の業でしたが、なんとか撮れました。





日常の何気ない時間に感謝です!



体によさそう!

ティナは不思議なことに「食」に興味のないわんこです。
器にフードを入れておけば、そのうち食べる…という感じです。

手術まではドライのフードのみで、「皮膚の健康維持に配慮した」という
ドライフードを楽天で買っていました。
術後は食べないと回復しないので、ささみや缶詰も混ぜて
何とか食べるという状態でした。

ところがまた膿皮症の症状が出始めたので、かかりつけ医から
フードを変えてみてはどうかと提案がありました。
何種類もある中から「体によさそうなものが入っている」ということで
見本をもらって食べさせたところ食いつきもよく、2袋目がそろそろなくなります。

     IMG_0224 縮

皮膚の状態は劇的にはよくなりませんが、落ち着いています。
ただ…このフードは楽天では手に入らない。
動物病院しか買えません。
母はお買い物は「楽天」派なので、すごく残念

そして、このフードに変えてからが、1回の散歩で2回出る!!
なので朝晩行くと、3~4回出るのです

でも、よく食べよく出るのは健康な証拠、よしとしましょう


膿皮症

前回の記事のモヤモヤはモヤモヤのままだけど、次の大学病院での
診察までにゆっくり考えることにしました。

ティナはちょうど1年くらい前から、皮膚の状態が悪く
「膿皮症」と診断されました。

手術後は皮膚のことまで気が回らず放置でしたが
いつの間にか完治しました。
たぶん術後に投与された抗生剤か抗がん剤が
偶然効いたのではないかということでした。

ところが夏になると、また皮膚に症状が出てきてしまいました。

3週間ほど薬を飲ませましたが、改善が見られなかったので
塗薬とシャンプーで様子を見ることになりました。
1週間から10日に1回シャンプー、後はドライヤーと扇風機でしっかり乾燥します。

実は先代のナナも晩年、膿皮症に悩まされ
シャンプーが1番効果的だと分かっているので頑張ります
それにしても、血がつながっているはずがないのに
なんで似たのでしょう??

   IMG_0266 縮

シャンプーの後はお疲れのご様子、ソファーで爆睡です
いつも以上にふわふわでかわいい
(飼い主以外が見たら、いつもと同じですね・笑)



超お気に入り♡

ティナお気に入りのおもちゃです。
右は子犬の頃に買ったもの。
色あせてボロボロですが、原形は留めています。

左は今から2年ほど前に買ったもの。

さてこのおもちゃ、何でできているのでしょうか??

   IMG_0068.jpg

本体に「FIRE HOSE」とあるように、消防用のホースで出来ています。
なのでとっても丈夫です。

  
  
   IMG_0070 文字

時には、いっしょに寝るほどのお気に入り



   IMG_3541 小

ご機嫌な時は、くわえて私たちのところへ持ってきます。
ちなみにこの画像は、術後初めておもちゃをくわえた時のものです。
ほんの小さなことですが、家族にとっては感動のひとコマでした。

来週の月曜は、1か月ぶりの大学病院での検査です。
5月8日に抗がん剤投与後副作用が強く出たので
この2か月は抗がん剤治療はしていません。
今のところ元気いっぱい、絶好調ですが
再発、転移がありませんように…祈るような思いでいっぱいです。

お帰りに応援のポチッと、よろしくお願いします。


ビフォアフター

ビフォア

  IMG_3613.jpg


アフター

  


久々のトリミングで、まるで別人別犬のよう・・・

月1回のペースで行っていましたが、腫瘍が発見されてからは
家でシャンプーするだけでした。

トリマーさんはティナの大ファンで、ティナもなついていて
感激の再会となりました
吠えてうるさい元気のいいわんこがいて疲れないようにと
なんと今回は貸し切りでのトリミングでした