FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2020年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2020年10月

大学病院で検診 術後3年

8月もあとわずかとなりましたが、相変わらず毎日暑いですね

ティナはエアコンの効いた部屋で、お昼寝三昧の日々です。

   IMG_2694(1).jpg
画像がさかさまなのではなく、ソファーの背に足をかけて寝ています。
自由気ままな暮らしです・・・


さて3月の大学病院での検診のことを、記事にするのをすっかり忘れていたので
今更ですが、報告したいと思います。
早くしないと次回の検診になってしまいます

今回は麻酔の必要がないエコー、血液検査を受けました。

腫瘍に関しては転移再発なし
肝臓の数値が若干高め
心臓に非常に軽度の僧帽弁閉鎖不全がみられるが
これに関しては以前の検査で分かっていて、変化なしということ
以上が大まかな検査結果です。

いつものことながら、結果を聞くまでは落ち着きませんが
おかげ様で異常なしでした。

3月の時点で断脚手術後3年が過ぎていました。
今後はかかりつけ医の検診でも、問題ないようですが
やはり大学病院で診ていただけるのは、飼い主にとっては大きな安心につながります。
これは大学病院へ通院経験のある方にはわかると思いますが
決してかかりつけの病院を信頼していないということではありません。

ということで次回の検診は9月の予定です。
もうすぐです・・・
 

こちらは岐阜大学動物病院の今年の看板犬  

    IMG_2401.jpg
大学病院の玄関を入ってすぐのところにいますが、木製なので木のぬくもりが感じられ
表情もおだやかで、我が家にもお迎えしたいくらいです。
ちなみに教育学部の学生さんの作品だそうです。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ



元気です!

久しぶりの更新です。

前回の更新は3月1日でしたが、まさかコロナの感染が現在の様に
広がるとは思ってもいませんでした。
本当に先のことはわからないと、実感しています

ちなみにステイホーム中はティナと濃厚接触の日々でした。
4月は庭仕事に明け暮れる毎日でしたが、ふり返ると
芝生の上にはティナが気持ちよさそうに寝転んでいるという
小さなしあわせを満喫しました

   IMG_2439(1) 20204

     
    IMG_2475(1) サギコケ

関東地方でまた感染者が増え、コロナはなかなか手強いです。
どこに住んでいても、気を緩めることなく暮らしたいです。




※おまけ
今更ですが、毎年恒例のお花見です

      
         IMG_2436 桜 2020

親バカですが、とてもいいお顔をしてるので載せました。


にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ








未分類 | Comments(2) | Trackbacks(-)

今日は誕生日!

ティナは2017年に断脚、2018年に頸部ヘルニアの手術を乗り越えて
今日11歳の誕生日を迎えることができました。

元気になってくれてありがとう!
「大学病院まで連れて行ってもらって、ティナちゃんしあわせね!」とよく言われますが
私たち家族がティナにしあわせにしてもらっています (*^▽^*)

遠く石垣から来て、今までは波乱万丈の犬生だったけど
これからは飼い主共々穏やかなシニアライフを送りたいものです。



誕生日の記念撮影拒否???
どうやら眠たかったようですね(-_-)zzz


   IMG_2332 誕生日


   IMG_2331 誕生日②

ティナの日常 | Comments(2) | Trackbacks(-)

今更ですが…

あっという間に1月が過ぎ、今更という感じですが、今年初の更新なので
「今年もよろしくお願いします<(_ _)>」と、ごあいさつさせてください(笑)


まずはティナの近況報告から。
実はお正月が過ぎた頃に、父ちゃんとの散歩から帰ると
チキンの骨らしきものをくわえていました。

父ちゃんは「何か口についてると思ったら骨だったのか~」と
のんきに言ってましたが、母さん真っ青

わんこと暮らしている方はご存知と思いますが、チキンの骨は縦に裂けるので
喉に刺さることがあるから、食べさせてはいけないのです。
ちょうど皮膚の薬をもらいに、病院へ行く予定があったので診て頂いたら
胃の中にそれらしきものはなく、問題ありませんでした。

しかし…その時に撮ったレントゲンから、加齢による背骨の変形が見つかりました。
3本足ということは関係ないそうで、今のところは痛みもないと思われ
特に治療の必要はにそうです。
先月から白内障の目薬も始めたので、いよいよ本格的にシニア突入です。

2月13日が来ると、断脚手術から3年!
あの頃は3年先は全く見えなかったので、シニアと呼ばれるまで生きて
おだやかに暮らせていることには、ここに書ききれないくらい
いろんな思いがあります。

ティナも母さんも寄る年波には勝てませんが、健康に注意し
楽しい思い出を作っていきたいです

   IMG_2231 小

  
   IMG_2245 小

いつも散歩の途中に立ち寄る公園ですが、ここに来るとクンクンするのに大忙し。
休日の昼間だったのに、だ~れもいませんでした。
子供達は塾や習い事で忙しいのかな…

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ



ごあいさつ | Comments(0) | Trackbacks(-)

ティナの母さん闘病記 番外編

前回の記事にも書きましたが、術前に看護師さんとの面談があり
「アレルギーのある食べ物はありませんか?嫌いな食べ物は?」は
と聞かれたので「アレルギーはありませんが、鶏肉が嫌いです」と答えました。

    IMG_2069 修正

なんと入院中鶏肉は1度も出てきませんでした。
知り合いにこの話をしたら「特別室に入院したの??」と聞かれましたが
いえいえ公立の病院の4人部屋でした。
細かく対応していただき、ほんとうに驚きました。


    

    IMG_2073 風景

入院していた病棟が県営名古屋空港の方を向いていたので
離着陸する飛行機がよく見え、ボーっと眺めていました。
今思い返すとなかなか贅沢な時間でした。
(この画像には何も写っていませんが、けっこう頻繁に飛んでました)

術後痛みがなかったので、のんびりできたことを友人たちに話すと
「先生の腕がよかったのね!」とか「器具良かったのよ~」と
皆さん好き勝手にいってました。
(腹腔鏡による手術でも、術後痛みが出る場合もあるそうです)
そして忘れちゃいけないのが担当の先生はイケメンでした~
「天は二物を与えず」というのはうそです(≧▽≦)


一昨年はティナの断脚、昨年はヘルニア、今年は母さんの胆のう摘出手術と続きましたが
おかげ様で元気に新しい年を迎えられそうです。
では皆様、よいお年をお迎え下さい
母の日常 | Comments(0) | Trackbacks(-)