FC2ブログ

赤い糸は1600キロ

飛行機でやってきた元保護犬と暮らす日々
2018年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年09月

里親さま募集中

里親さま募集中 テリアミックス スカイ君       通常の記事はにあります

    timgd131174-1.jpg

                                                                                   
    timgd131174.jpg

    
画像をよく見てください
3本足です。

トラばさみの罠にかかり、足が化膿したため温存は難しく
断脚となったそうですが、日常生活に支障なく元気にしています。

3本足のワンコと暮らしたことがない方は、本当に散歩できるの?
排泄等は介助なしで大丈夫なの?と不安になるのは当然だと思います。
でも大丈夫
ティナで実証済みです。

スカイ君の詳しい情報はこちらをご覧ください。

お問い合わせはしっぽいっぽの会まで、お願いします。

里親募集の掲示板で見かけたスカイ君ですが、3本足のテリアミックスということで
気になって仕方ありませんでした。
何か協力できることはないかと思い、転載させていただきました。

スカイ君、ティナと一緒に応援してるよ



にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
里親募集 | Comments(0) | Trackbacks(-)

9回目のうちの子記念日!

9年前の今日、ティナが石垣島から飛行機に乗ってやって来て
うちの子になりました。

ふり返ると波乱万丈の犬生だったよね~
生後4か月で飛行機に乗って、知らない場所に来て
その後は平穏な日々が続いたけど、去年は大変な手術を受け
抗がん剤治療もしたよね…

おかげ様で、今のところ腫瘍の転移再発はなく術後1年5か月が過ぎました。

最近皮膚の薬をもらうために、かかりつけのB動物病院に行ったとき
「心雑音が気になる」といわれました。
実は心雑音は手術以前に、すでに指摘されていましたが
症状がないので、薬は飲んでいませんでした。
経過観察の状態ですが、加齢によるものだそうです。
先代も確か11歳頃から心臓の薬は飲んでいましたが、16歳と天寿全うでした。

ティナの場合病理検査の結果を聞いた時、正直ここまで転移再発なく過ごせるとは
思っていませんでした。
なので今後薬を飲むことになっても、それで心雑音とうまく付き合えるなら
それでよしと思っています。

   
   IMG_1126.jpg


   IMG_1124.jpg

昨日はトリミングに行ったし、フワフワでより一層可愛くなったティナを
載せたかったのに、なぜかテーブルの下から出てこな~い




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

明るい未来

   IMG_1105.jpg

ワンコと暮らしている方はよくご存じと思いますが、フィラリア予防と
ノミやダニの駆除がひとつになった「ネクスガード」という薬です。

以前はフィラリア予防は飲み薬、ノミやダニの駆除は皮膚に直接垂らすタイプを使っていて
ワンシーズン分まとめて買っていました。
(当時のかかりつけはK動物病院でした)

しかし去年は1か月分ずつしか処方されませんでした。
再発や転移の可能性はかなり高いと、はっきり言われていたので
良心的な配慮だと分かっていても心中は複雑でした。

でも今年は「何カ月分出そうか?」と先生が聞いてくださったのです。
「3ケ月分お願いします!」と答え、「明るい未来が見えてきた~」と心の中で叫びました(笑)

まとめてもらってくるのが当たり前だと思っていましたが
本当は当たり前ではなかったのですね・・・
小さなことだけど、とてもうれしい出来事でした(*^^*)




にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ

ぷりんちゃん

悪性末梢神経鞘腫で今年の2月に、ティナの時と同じ
岐阜大動物病院で断脚手術を受けたぷりんちゃん
先日定期検診を受け「異常なし」だったそうです。

よかった~~
わが家のことのようにうれしいです

詳しくはぷりんちゃんのブログを読んでみてね!

ティナは由来不明肉腫なので病気は違うけど、悪性で転移や再発の心配があり
ぷりんちゃんママのさなぶーさんの気持ちはすごくよくわかるし
ブログを読んでいると「そうそう」とうなずくことばかりです。

ティナが病気になってから3本足子のブログをいくつか読んだけど
厳しい結果になっていて、不安な気持ちは消えませんでした。
ぷりんちゃんとティナが3本足の子の希望となれるよう、元気に長生きしようね


   o0570039314197220396.jpg

3本足でもすごく元気でしあわせなぷりんちゃんです
(画像はお借りしました)

断脚手術を決断するまでは、ぷりんちゃんママもティナの母も
迷いや不安は山ほどありました。
でも3本足になってしまったことは犬にとって、決して不幸なことではありません。
病気になってしまったことは不運なことだけど、治療法があって
痛みがなくなり、元気になれたのは本当に幸運だったと思っています。





にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
思うこと | Comments(2) | Trackbacks(-)

やっぱり気になったので…

かかりつけ医の定期検診で指摘された、ティナの腎臓が小さいというのが
気になっていたので、大学病院に電話でたずねてみたら
2月のCTの結果を確認してくださって、「大きさは中程度」だそうです。

そして「エコーの結果を見ていないので何ともいえないけど
腎臓の病気で小さくなることはあっても、その場合は末期で
血液検査の腎臓に関係ある数値がかなり高いくなるので
今のところ心配ないでしょう」といわれました。

次の大学病院での検診が8月なので、時期を早める必要はないか?
それまでにもう1度血液検査を受ける必要はないか?と
聞いてみましたが、どちらも必要ないということです。

安心しました~
もし何かあったら「あの時聞いておけばよかった…」と後悔したくないので
電話してみてよかったです。

しばらくは体調に注意しよう思っていますが、今のところいつもと変わらず元気です。





にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ